蒼の三国志攻略 龍玉の入手方法と使い道

蒼の三国志の攻略に龍玉は必須です。
龍玉はリアルマネーで購入しないといけませんが、裏技を使うことで無料で龍玉を手に入れることも出来ます。
その他にも、入手数は少ないですが龍玉の入手方法を紹介します。

 

龍玉の入手方法

列伝をクリアする

列伝は、章に分かれています。
1つの章は5つの話から成っており、章をクリアすると報酬として龍玉を5個貰えます。

 

外伝をクリアする

外伝をクリアすることでも、龍玉を貰えることがあります。
これは列伝とは違い、絶対貰えるわけではなく、外伝の中にはクリアしても龍玉を貰えない話もあります。

 

友達招待

友達に自分の招待IDを入力してもらうことで、龍玉を1人招待につき5個貰えます。

 

ログインボーナス

大きな記念などがあった場合、ログインボーナスとして龍玉をプレゼントしてくれることがあります。
滅多にあるわけではありませんので、龍玉プレゼントのログインボーナスをしているときは忘れずに毎日ログインしましょう!

 

龍玉の使い道

龍玉は、たくさんの使い道があります。
その使い道を紹介します。

 

猛将召喚

R武将以上のレアリティの武将が手に入る召喚です。
1回の猛将召喚で龍玉25個消費します。

 

詳細は武将召喚と猛将召喚をご覧ください。

 

列伝、外伝のコンティニュ−

列伝や外伝で敵に負けてしまった場合、そのままの状態で再スタート出来ます。
これをコンティニューと言います。
コンティニューで龍玉を使うことはもったいないですので、コンティニューはしないようにしましょう!

 

飯の回復

龍玉を5個消費して飯を最大値まで回復します。飯の最大値がいくつでも、最大値まで回復するときの龍玉の数は変わりません。
そのため、効率よく決戦をする裏技では飯の最大値を上げることをおすすめしています。

 

施設の建設

建設出来る国の施設の中には、金も資材も使いませんが、龍玉を使って建設するものがあります。

 

施設の建設時間短縮

施設を建設したりレベルアップさせたりする場合、建設時間が必要です。
この時間を龍玉を使って解除することが出来ます。
建設の時間短縮に必要な龍玉の数は、施設の建設時間によって変動します。

 

大工の雇用

蒼の三国志をはじめたばかりの時は、大工は2人しかいません。
大工の人数が、そのまま同時に建設や施設のレベルアップが出来る上限数となります。

 

大工は龍玉を消費すれば、最大で5人まで増やすことが出来ます。
大工の数が多いに越したことはありませんので、大工は5人まで早い段階で雇うようにしましょう!