蒼の三国志攻略 金の稼ぎ方

蒼の三国志を攻略するには、金と資材がとても重要です。
こちらでは、そのうちの金を効率よく稼ぐ方法を紹介します!

 

金は列伝で貯めましょう!

蒼の三国志で金を貯める一番の方法は、列伝をすることです。
決戦でも金は手に入りますが、列伝のが1回の戦で獲得出来る金が多く、さらにN武将も大量に手に入りますので、金は列伝が一番稼げます!

 

しかも、列伝はコツを掴めば一気に攻略することが出来ます!
そのためには、どの施設をどのくらいレベルアップさせなければいけないかを知っておかなければいけません。
それでは、列伝を一気に攻略して金を稼ぐために、どの施設をレベルアップさせるべきかをお教えします!

 

建設する国の施設

まずは列伝をたくさんするために飯の最大値を上げましょう!
そのためには畑を建設してレベルアップさせなければいけません。
畑は国力が上がると複数建設出来るようになり、さらに屯田兵舎も建設すれば3つの施設で飯の最大値を上げていくことが出来ます!

 

ただし、列伝に勝利出来るくらいの武将編成が必要ですので、城と宮殿を建設してレベルアップさせましょう!

 

飯の最大値をどこまで上げればいいのかですが、これは現在一番進んでいる列伝で消費する飯の5倍がおすすめです!
その理由は、列伝は多くても5話で成り立っており、同じ列伝の章なら消費する飯は変わらないからです。
列伝の章をクリアすると、クリア報酬として龍玉が5個貰えます。
つまり、それで飯を最大まで回復させて、また列伝を進めることが出来るということです!

 

列伝の章をクリアして龍玉を5個貰い、その龍玉で飯を回復させ、さらに列伝を進めていけば、簡単に金が貯まっていきます!
貯まった金は、畑や屯田兵舎、城のレベルアップに使い、資材が足りなくなったら決戦をしましょう!