蒼の三国志攻略裏技 新SR武将馬騰登場

漢のSR武将、馬騰が新登場!

馬騰は中国後漢時代末期の人物で、字は寿成です。
扶風郡茂陵県の出身で、馬超の父親です。

 

そんな馬騰がSR武将として登場しました!
馬騰の奥義は馬神猛襲です。馬神猛襲は、騎部隊の大ダメージを与える奥義です。
さらに馬騰は総大将奥義も持っています。
馬騰の総大将奥義は、騎馬の疾風です。この騎馬の疾風の効果は、騎部隊の速度をアップさせるというものです!

 

騎部隊は、蒼の三国志攻略ではとても重要な部隊です!
移動力が高く、列伝を進めれば進めるほど、その重要性を
痛感します。そんな騎部隊の一番の特徴は、移動スピードです。その移動スピードをさらに早くするSR馬騰は、総大将候補筆頭となります。

 

しかも、SR馬騰は外伝、諸国侵略百万里の特攻武将でもありますので、この外伝を完全クリアするのであれば是非とも手に入れておきたい武将です!

 

SR馬騰を手に入れるには、漢玉を使うことがおすすめです。
漢玉を手に入れるためには、龍玉を使って猛将召喚をしなければいけませんので、裏技を使って龍玉をたくさん手に入れましょう!