蒼の三国志攻略裏技 新SR武将王異登場

漢のSR武将、王異が新登場!

王異は中国後漢時代末期の人物で、趙昂の妻です。
涼州漢陽郡の出身で、三国志の長い歴史の中でも、唯一女性で戦闘に加わった人物と言われています!

 

そんな王異がSR武将として登場しました!
王異の奥義は戦場の花です。戦場の花は、なんと範囲内の味方部隊のHPを極大回復させるというものです!
列伝は33章以降、イレギュラーな地形の戦場が出現します。そういった戦場では、自陣に戻る時間がとても勿体無いです。王異の回復能力は自陣に戻らずとも自軍の部隊のHPを大幅に回復出来るので、とても重宝することとなります!

 

さらに王異は総大将奥義も持っています。
王異の総大将奥義は、長安の策略というものです。この総大将奥義の効果は、漢の部隊の攻撃力をアップさせるというものです!

 

漢のSR武将には、攻撃力や知力はそこまで高い数値ではありませんが、移動4という驚異的な駆動力を持っている呂布がいます。
元々強力なSR武将である呂布が、さらに強力になる王異の総大将奥義はとてもおすすめです!

 

新SR武将の王異も入手出来る漢玉が手に入るイベントを2014年1月14日10時59分まで開催されています。
イベント期間中に猛将召喚を決まった回数行なうと、漢玉がプレゼントされます!漢玉を使うと、属国が漢のR武将以上の武将が手に入ります!
漢玉からは漢の武将しか手に入りませんので、新SR武将の王異が手に入る確率もかなり高くなります!

 

漢玉を手に入れるためには、龍玉を使って猛将召喚をしなければいけませんので、裏技を使って龍玉をたくさん手に入れましょう!