蒼の三国志攻略 戦について

戦で金と資材を手に入れましょう!

国の施設の建設やレベルアップには、金と資材が必要です。
金と資材は戦で手に入れましょう!

 

戦には、列伝、外伝、決戦の3種類があります。
列伝では金や武将が手に入ります。外伝では、金や期間限定の武将や特別なアイテムが手に入ります。決戦では、勝利することで金と資材が手に入ります。
決戦は、相手から挑まれることもあります。相手から挑まれた場合、リベンジが出来ます。自分から挑んだ場合、再戦するには6時間以上時間を空けなければいけません。

 

戦の最大の目的は、金と資材を手に入れることです。
それには、3種ある戦のうち、決戦が最適です。決戦で効率よく金と資材を手に入れる裏技攻略法を紹介していますので、そちらを参考にして短時間で大量に金と資材を稼ぎましょう!

 

戦の操作方法

基本操作は、敵に向けて自分の軍勢の方向指示をスワイプ操作で行なうことです。
敵に近づくと自動的に戦闘になります。スワイプで敵を指定していた場合、敵が逃げたときに追いかけていきます。

 

配置について

戦は、最初に陣を配置します。
相手を迎え撃つのか、自軍から特攻するのかなど、戦術によって陣の配置を変更しましょう!

 

勝利条件について

決戦は相手の本陣を撃破すれば勝利ですが、列伝や外伝は勝利条件がまちまちです。
勝利条件は陣の配置画面や戦闘中のメニューで確認出来ます。

 

陣について

陣とは、自分の軍の本拠地です。ここが破壊されると敗北になってしまいます。
相手の陣に攻め込むのに夢中で、敵の騎部隊に気がついたら自陣を攻撃されていたということが無いようにしましょう!

 

陣は、近くの敵を攻撃するほか、陣の効果範囲の中にいる自軍の武将のHPを回復させる効果を持ちます。
陣の攻撃力や武将の回復量は、国の施設のレベルを高めたり、陣に設定した武将の能力によって大きく変わってきます。
ただし、敵と交戦中の場合は自陣の効果範囲内に入っていても回復されません。

 

兵種について

戦に勝利するためには、部隊の相性を知っておきましょう。
蒼の三国志には、槍部隊、騎部隊、弓部隊の3つの部隊があります。

 

この3つの部隊は、それぞれ相性があります。
槍部隊は騎部隊に強く、騎部隊は弓部隊に強く、弓部隊は槍部隊に強くなっています。
戦中に、どの部隊をどの敵武将と交戦させるかは、この兵種を考えるようにしましょう。
特に奥義を苦手相手に使ったときと得意な相手に使ったときは、そのダメージは2倍近く違ってきます。