蒼の三国志攻略 同盟について

同盟とは、蒼の三国志をプレイしている人とのコミュニケーションの場です。
それだけではなく、戦で自軍の武将が撤退したときに、同盟の総大将が戦に参戦してくれることがあります!
戦に参戦した同盟の総大将も、自軍と同じように操作出来ますので、忘れずに戦に参加させましょう!

 

同盟ですが、マイページ下のタブの同盟アイコンから増やすことが出来ます。
総大将をSR武将にしておくと、知らないうちにたくさんの人から友達申請が来たりしますので、SR武将を手に入れた人は忘れずに総大将をSR武将に変更しましょう!

 

同盟になった人達は、同盟一覧から訪問をすることが出来ます。
訪問といっても、何か特別なことは起こらず、訪問アイコンをタップするだけで盟友ポイントが3手に入るというものです。
訪問は2時間経つことで再度出来るようになります。

 

盟友ポイントを貯めると、1回100盟友ポイントで武将召喚をすることが出来ます。
武将召喚で手に入る武将は、ほとんどがN武将です。武将召喚についてもっと詳しく知りたい人は、武将召喚と猛将召喚をご覧ください。

 

さらに同盟となった友達とは、模擬線で戦うことが出来ます。

 

模擬線について

同盟になった友達とは、決戦と同じシステムの模擬戦をすることが出来ます。
決戦と同じように飯を消費しますが、消費する飯の量は決戦の半分です。

 

模擬戦に勝利することで盟友ポイントを30ポイント貰え、負けても10ポイント貰えます。
また、模擬戦を挑まれた場合も、負けたとしても盟友ポイントを10ポイント貰えます。

 

同じ同盟の友達とは、1日1回だけしか模擬戦は出来ません。