蒼の三国志攻略 列伝に勝利出来ない場合

列伝は30章以降難易度が上がります!

蒼の三国志には、列伝、外伝、決戦と3つの戦があります。

 

外伝はそれぞれが独立したサブストーリーであり、攻略の仕方が話によって大きく変わります。
決戦は決戦の戦術でおすすめの戦い方を紹介しています。
列伝は、話によって敵の増援の出現の仕方が変わったり勝利条件が変わったりします。

 

30章を越えるとSR武将を5人以上持っていても時間ぎりぎりで勝利出来たりと難易度が一気にあがります!
そんな高難易度の列伝も勝利するための戦い方があります!

 

敵本陣を破壊する勝利条件の場合

敵本陣を破壊することが勝利条件の場合は戦術は固定で問題ありません!
その戦術とは、1部隊を敵本陣に特攻させることです!そして残りの部隊のうち1部隊を敵本陣に特攻させた部隊の近くに待機させ、敵本陣を攻撃している部隊を守るようにしましょう!

 

敵将を倒していないと敵本陣に全くといっていいほどダメージを与えられませんが、目的は敵本陣にダメージを与えることではなくて出現する敵部隊を全て寄せることです!
どういうことかと言うと、蒼の三国志では敵本陣が攻撃されていると、全ての敵部隊が敵本陣近くに集まってきます!
敵が集まってくるということは奥義で一掃出来てるというメリットもあります。

 

これを利用することで、敵増援の出現位置を気にせず、戦場を駆け回る必要もなく、自陣を守る必要もなく、敵本陣の近くにいるだけで敵部隊を撃破していくことが出来ます!
ただしHPの減りが激しいのでHPを回復させる奥義を持つ部隊を編成するか、HPが少なくなった部隊は自陣に戻すようにしましょう!

 

この戦術にすると、これまで制限時間内にクリア出来なかった列伝もクリア出来ることが多くなります。
それでもクリア出来ない場合は戦力不足ですので武将のレベルを上げたり国の施設で補正値を上げたりしましょう!

 

一番簡単なのが、蒼の三国志の裏技を使って龍玉を無料で手に入れることです!
龍玉をたくさん手に入れたら、猛将召喚で強力な武将と手に入れたり、R武将をパワーアップ合成の素材にしましょう!