蒼の三国志攻略 決戦の上級おすすめ陣配置

蒼の三国志は、資材集めが大変です。
資材は、決戦に勝利することで手に入れることが出来ます!

 

しかし、決戦は強敵揃いです。
そんな難関の決戦に勝つための陣と武将のおすすめ配置を、蒼の三国志をやり込んでいる人向けに紹介します!

 

こちらで紹介する配置は、SR武将を複数人持っていることが前提ですので、持っていない人は龍玉を無料で手に入れる裏技を使うか、初級おすすめ陣配置をご覧ください!

 

決戦は短期決着を狙いましょう!

国力が上がってくると、施設をレベルアップさせるのに莫大な金と資材が必要です。
特に資材は決戦でした手に入れることが出来ませんので、国力が上がれば上がるほど決戦をする機会が多くなります。

 

そのため、出来る限り1回の決戦にかかる時間を短くしたいところです。
決戦の勝利条件は、相手の本陣を破壊することです。
つまり、敵部隊を全滅させる必要はありませんので、一気に決着させるために、全勢力を本陣に向かわせましょう!

 

上級おすすめ配置

まず、陣は左右どちらかの端にしておきましょう。
この理由は、初級おすすめ陣配置で解説しています。

 

大事なのは、武将の配置です。
決戦で短期決戦を狙うときに最も重要な部隊は弓部隊です!

 

なぜなら、弓部隊は離れたところから敵本陣を攻撃出来るからです。
決戦では、敵がこちらの本陣を攻めてきても、自陣が攻撃されていると、こちらの本陣を攻撃することをやめて戻っていきます!
つまり、こちらの本陣には、1部隊も配置しておく必要はありません!

 

弓部隊の攻撃距離は、決戦ではとても魅力的です!
敵本陣の効果範囲外から攻撃出来てしまいます!

 

遠距離から敵本陣を攻撃する弓部隊

tokkou

 

この画像を見てもらってわかる通り、弓部隊で敵を引きつけつつ敵本陣を攻撃し、左右から騎部隊で特攻します。
槍部隊はとりあえず敵本陣の攻撃を支持していますが、辿り着けていませんので、この後迂回させて敵本陣を攻撃させます。
どうやってこの画像のような状況にするかを、この後の戦術で解説します!

 

武将を4人配置する場合は、弓部隊を2部隊、騎部隊を1部隊、槍部隊を1部隊にして、配置出来る最も上に4部隊ある程度間を空けて配置しましょう!
このとき、並び順は騎部隊、弓部隊、槍部隊、弓部隊の順にすることがおすすめです。その理由も、この後の戦術で説明します。
武将選びのポイントですが、どの部隊も最優先するべきは移動の高さです。移動の高い武将の中から、弓部隊はHPの多い武将、騎部隊と槍部隊は攻撃力の高い武将を選びましょう!
5人武将を配置出来るのであれば、一番右側にもう1部隊騎部隊を用意しましょう。この武将配置の場合、槍部隊の役割りは囮です。

 

上級者向けの決戦の戦術

開戦したら、まずは囮の槍部隊を敵本陣に特攻させましょう!
槍部隊を特攻させたら、後を追うようにして弓部隊を2部隊とも敵本陣を攻撃させましょう!
相手の武将の配置などは一切考えなくても問題ありません。弓部隊なら、遠くから敵本陣を攻撃出来るため相手の武将の配置を気にする必要がないからです。

 

そうすると、敵部隊は先行している槍部隊を集中して攻撃してくるようになります。
こうなると、後方で待機している騎部隊が敵本陣に攻め込みやすくなります!

 

敵本陣までの道が開けたら、騎部隊を敵本陣に攻め込ませましょう!
この時、槍部隊はかなり減っている可能性がありますが、本陣に戻すことはせずに、撤退になったとしても全部隊で敵陣を総攻撃していましょう。SR武将が揃っていれで、強引に敵陣を破壊出来ます。

 

自陣に部隊を戻すのは、自分の軍勢の武将が揃っておらず、攻撃力が足りてない場合です。その場合敵の本陣を一気に破壊することが出来ない可能性もあるので、敵本陣をすぐに破壊出来なかった場合の保険のために戻します。敵本陣が破壊出来なかった場合、騎部隊以外を自陣に戻し、HPが回復した部隊を敵本陣に再度出撃させましょう!
再出撃させた部隊と入れ替わりで、今度はHPの減っている部隊をこちらの本陣に戻してHPを回復させます。

 

この敵本陣と味方本陣の移動が多くなり、移動中に背後攻撃をされないように武将は移動の高い武将を最優先で選びます。
ただし、敵本陣のHPが高い場合は、1部隊だけ敵本陣を攻撃させ、残りの部隊は敵部隊を攻撃して各個撃破していきましょう!

 

理想は、敵本陣を一気に破壊することです。
攻撃力とHPが高い武将が揃っているのなら、こちらの武将が撤退しても、とにかく敵本陣を攻撃し続けることで強引に勝利することも出来ます。

 

しかし、もし破壊出来なかったとしても、この戦術を使えば格上相手でも、かなりの確率が勝利することが出来るようになります!
SR武将を複数人持っていることが前提ですが、そこまでやり込んでいる人なら、この戦術で攻撃したときの決戦勝率100%を目指しましょう!